北海道大学楡庭会


                                 

  <柳村庭球部長からの新年の御挨拶>  

                                      
   楡庭会会員の皆様 


 新年,明けましておめでとうございます。     
 
 日頃から北大硬式庭球部に対し物心両面のご支援を賜っておりますことについて,


 心から御礼申し上げます。

 さらにこのところ,コート改修や大学王座への参加について追加的なご支援を

 お願いしております。心苦しい気持ちを抱きつつ,皆様のご厚意に甘えさせていただいています。

 昨春には立派なハードコートが完成しました。 現役学生達は何よりも戦果をあげることが

 先輩諸氏への感謝を表すことになると考えております。

 是非,彼ら,彼女らの活躍を期待していただきたいと思います。

 大学王座のご支援は毎年のことと化しています。有難いという気持ちと申し訳ない気持ちが

 同居しておりますが,このご支援によって選手以外の部員も王座に参加し,

 全体の底上げに繋がっていると思います。

 昨年は女子が出場し,一回戦突破までもう一歩というところでした。

 今年は是非男女そろっての出場と一回戦突破を果たし,さらに強豪校に食い下がる戦いを

 見せてほしいと願っています。

  さて,私事にわたり恐縮ですが,私は定年まで残り1年余を残すばかりとなりました。

 その後,1年間は特任教員として残ることが可能ですが,いずれにしても退職まで秒読みに

 入りました。

 昨年から後任の部長の選任について楡庭会役員の方々と相談しておりましたが,

 同じ農学部の同僚である岩渕和則教授に打診したところ,快諾していただきました。  

 

 岩渕先生は学生時代に北大合唱団で活躍される一方,サークルでテニスに打ち込まれて

 いたそうです。私も何回かご一緒させていただいたことがありますが,

 なかなかのハードヒッターです。学内外で活躍されていて,ご多忙ゆえに,

 引き受けていただけるだろうかと心配していましたが,ベストと言える後任者を得ることができ,

 安堵しています。所属学科は楡庭会の干場会長や能勢元会長の後輩筋に当たり,

 干場会長とは以前から面識があったそうです。

  昨日,北海道楡庭会の初打ち会があり,岩渕先生にも声をかけたところ参加していただきました。

 楡庭会の皆様との初顔合わせになりました。 これを機会に硬式庭球部,楡庭会の行事にも

 参加していただくことになりますので,どうか宜しくお願い申し上げます。

 来年度から硬式庭球部の副部長として関わっていただく予定です。

長文となり,失礼しました。本年もどうかよろしくお願いします。

 皆様にも良き一年となることをお祈り申し上げます。  

                                北大硬式庭球部 部長 柳村俊介